加賀彩花(大食い)がかわいいが大学は?体重が軽いのは摂食障害のせいか!

夏の新人戦でちょこ崎さんと接戦を披露した、
音大卒の加賀彩花さん。

声楽でソプラノを担当していたということで、
歌声がとにかくキレイです。

特技はダブル食い?

かわいい容姿からは想像できない、
爆食加減でございますが、
大学&体重が気になります。

スポンサーリンク


加賀彩花のプロフィール

加賀彩花 大食い

 

名前:加賀彩花
年齢:22歳

東京決戦に残ったメンバーの中でも、
圧倒的にかわいかった加賀彩花さん。

しかもかわいいだけではなく、
新潟予選ではアスパラの肉巻き3.24キロ。

15メートルを完食するという、
素晴らしい記録を残しました。

15センチではありません、
メートルです。

東京決戦ではただ1人、
トップを走るちょこ崎さんに食い下がり。

船橋のソースラーメン10杯を完食と、
フードファイターとしても、
見応えあるその食べっぷり。

なにより私が感動したのは、
最後の追い込みをかける中の、
横顔の美しさ!!!

加賀彩花 大食い

 

見て下さい!
このシュッと整った顔立ちを。

こんな綺麗なラストスパートを、
わたしゃー見た事がありません。

 

加賀彩華は摂食障害?

休日の朝ご飯に食べるのは、
パン4斤から6斤くらいですかね〜

ということで、
加賀さんの朝食ドン。

加賀彩花 大食い

 

(画像はパン五斤分)

超えられない壁に感じるのは、
22歳の乙女が食べる朝食です。

彼女の家に宿泊して、
目の前でこの量を食べられたら、
いくらかわいい女子でも引くよね〜。

そんでもってヤバいのが、
加賀さんのサイズ。

スポンサーリンク


身長162センチに対して、
体重36キロ。

ちなみに体重36キロというのはは、
小学校5年生女子の平均体重に近いです。

BMIの数値を見ても、
標準体重は約58キロ。

ガリのガリ、正直細すぎて、
心配してしまうLevel。

対戦中に飲んだ水の量はおよそ2キロと、
体系のせいか”摂食障害”の文字が頭に浮かびますが…

もえあず曰く水を大量に飲める人は、
胃の要領が多い人らしい。

普段も大量のパンを、
時間をかけてゆっくり食べるらしいので。

過去の大食い選手でいうと、
木下ゆうかさんに近いタイプかと。

木下さんは胃の要領こそトップクラスでしたが、
食べる速度が遅い選手。

159センチ43キロとやせ形であり、
加賀さんに近いものを感じます。

加賀彩花の大学はどこ?

今年の春に音大を卒業した、
22歳の加賀彩花さん。

加賀彩花 大食い

 

東京決戦で披露した、
ふなっしーとの掛け合いが最高でしたが。

声楽ではソプラノを担当し、
ソプラノ歌手を目指していたんですって。

加賀彩花 大食い(画質が荒くすみません)

 

果たして通っていた大学は、
どこだったのか…

新潟予選で出てきたので、
試しに新潟で検索してみると。

新潟大学と上越教育大学に教育学部があり、
その中でも新潟大学の音楽表現のコースで、
声楽を学べるようです。

入試では声楽の実技試験もあるそうなんで、
もし新潟だとしたらこっちかなー。
(あくまで予想です)

まとめ

「加賀さん綺麗だなー」
「番組推薦枠であがってくれないかな」

と、視聴者の期待が大きい加賀彩花さん。

10月頭の秋の大会では、
埼玉と新潟で予選が行われるそうなんで、
再び加賀さんが登場する可能性大でございます☆

ちょこ崎さんは既に、
本戦メンバーに入っているし。

これはもしかするともしかするかも!?

関連記事
⇒『加賀彩花と接戦を繰り広げたちょこ崎がヤバい

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す

このページの先頭へ