羽田圭介の嫁や結婚について!イケメンの職業が気になる!

めかぶでございます(´ε` )

 

遂にきました芥川賞受賞者の発表日。

 

気になる受賞作はお笑い芸人・又吉直樹さんの「火花」と、
羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」でございましたー。

 

元々ピースが好きな私にとって、
又吉さんの芥川賞受賞は何よりも嬉しいんですが・・・

 

もう1人の羽田圭介さんもかなり気になっておりまして、
というのもアレなんですよね。

 

イケメン( >Д<)ノ♡ふふふ

 

という訳で本日は、
羽田圭介さんの私生活について、ぐぐいと調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


プロフィールをチェック

detail_photo

生年月日:1985年10月19日
年齢:29歳
出身地:東京都

現在29歳の羽田さん。

 

中々凛々しい睫毛をされていますが、
出身大学は明治大学商学部!

 

偏差値は50代後半と中々レベルの高い学部ですが、
高校時代は毎日自転車で40キロ走る等。

 

頭だけでなくスポーツ面でも努力を惜しまない人物だったようですヽ(´ー`)ノ

 

大学在学中である2003年には、
高校時代に執筆した「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞。

 

この『黒冷水』は兄弟が憎み合い、
家庭内ストーキングをするという内容の作品なんですが。

 

17歳という年齢での受賞は当時3人目だったので、
最年少受賞者としても世間から注目を集めました。

 

ちなみに17という年でのデビューは、
あの綿矢りささんにを意識しての事だったんですって。

 

というのも中学時代に椎名誠さんの小説を見て、
小説家の生活スタイルに憧れていた羽田さん。

 

そんな折に綿矢さんが17歳で小説家デビューした記事を見て、
自分もそろそろデビューしなければ」と思ったんだそうです 笑

 

「あっジャガイモ買い忘れた!」とかなら分かりますが、
「あっそろそろデビューしなくっちゃ」という感覚は、なんだかスゴイですよね。

スポンサーリンク


 

しかもそれでいきなり賞も取れちゃうんだから、
やっぱり才能があるんだろうなー。

 

その証拠に文藝賞受賞以後も数々の作品にノミネートされていて、
今回の芥川賞受賞も「ようやく」といった感じがふさわしいんです。

2008年『走ル』芥川賞候補
2010年『ミート・ザ・ビート』芥川賞候補作
2012年『ワタクシハ』野間文芸新人賞候補
2013年『盗まれた顔』大藪春彦賞候補
2014年『メタモルフォシス』芥川賞&野間文芸新人賞候補

ピースの又吉さんと同時受賞という事で、
何となく又吉さんに目がいきがちでしたが。

 

これだけ何度も候補作に上がるなんて・・・、
羽田さんの作品がとっても気になるわ(((( ;°Д°))))。

イケメンの職業や嫁について

スクリーンショット 2015-07-16 20.47.09

大学卒業後は社会人生活と並行して執筆活動を行っていた羽田さん。

 

茨城にある会社に新卒で入社し、
17キロの距離をロードバイクで通勤したいたそうなのですが・・・

 

ご職業はなんなのでしょうか!?

 

就職は親が安心するからしたそうですが、
元々小説家を夢見たのは海外旅行しまくりな生活に憧れてらしいですし・・・。

 

詳しい事は不明ですが、芥川賞受賞者となれば、
今後は執筆活動に集中する為にも、会社は辞める可能性が高そうですよね。

 

そんでもって気になるお嫁さんに関してですが、
こちらも特に情報がございませんでした(; ̄ェ ̄)

 

まあ勤務時間以外の全てを執筆活動に捧げていたらしいので、
女性と過ごす時間があったかどうか難しいですよねー。

 

という訳で、
現在はフリーと判断致しました!!
(あくまで予想です。)

 

見た目よし、芥川賞受賞の小説家・・・
こりゃー明日から周囲の女性達の目が一段と光そうだぞ|・ω・`)ニヤリ

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す

このページの先頭へ