金子恵美は韓国人ででき婚だった?宮崎謙介との離婚時期を予想!

めかぶでございまーす(´ε` )

現在不倫疑惑で炎上中の、
宮崎謙介衆議院議員。

奥様の金子恵美衆議院議員は出産直後ですが、
今後どのような対応を取るのかが注目を集めています。

宮崎氏は周囲の人に対して、
既に浮気を認めているそうですからね。

とりあえずまず頭に浮かぶのは、
離婚」という二文字でございますよ。

ただ2人の間には子供が誕生したばかり、
昼どら並の展開となってもおかしくありません。

スポンサーリンク


金子恵美の簡単なプロフィール

金子恵美

生年月日:1978年2月27日
出身地:新潟県西蒲原郡月潟村(現新潟市南区)
最終学歴:早稲田大学第一文学部

美人すぎる議員として有名な、
金子恵美議員。

大学卒業後は新潟放送に入社しますが、
顎関節症となり退社。

予期せぬ時代に多少悩んだようですが、
2003年にはミス日本にチャレンジ。

グランプリこそ逃したものの、
見事関東代表として選出されました。

金子恵美 
こちらが当時の貴重なお写真ですが、
さすが代表。

今も綺麗だけど、
この頃はモデル並みに美しいですね。

その後は韓国の梨花女子大に留学し、
ネパールでの農業支援活動に参加する等、
意欲的な活動を行っています。

父親の背中を追う金子恵美

2012年に第46回衆議院議員総選挙にて、
議員初当選を飾った金子恵美議員。

金子恵美

それまでにも新潟市議、新潟県議を経験する等、
政治に対してかなり積極的な活動を行っています。

というのも実は金子恵美さんのお父様は、
旧月潟村長であった金子由征氏。

小さい頃から村では「村長の娘」と呼ばれており、

「地域のために頑張る父の背中を見て、
自然と政治の世界に憧れるようになっていました」

というように、父親の存在は金子議員にとって、
大きな影響を及ぼしたそうです。

金子恵美が韓国人って本当?

金子氏について調べていると、
まずでて来るワードが「韓国」。

よくよく調べてみると、
韓国人なのでは?との噂が上がっているようですね。

結果からいうと、
これは事実

「両親も韓国人であり、韓国生まれ」

と本人が話しています。

またこの事が外交問題に興味を持つ大きなきっかけになったそうで、
韓国で日本に対する偏った知識、強い憎悪を見た金子議員は、

日本人はもっと発信すべきです。
そのためにも『正しい歴史教育が必要だ』と思います

と発言。

韓国に嫌われた私 [ 金子恵美 ]

韓国に嫌われた私 [ 金子恵美 ]
価格:1,620円(税込、送料込)

著書「韓国に嫌われた私」でも、
反日感情がうず巻く韓国の現状を赤裸々に綴っています。

この本は日本大使館までを巻き込んで、
韓国全土で批判の嵐となった問題作らしいので、
気になる方はぜひご一読下さいませ。

金子恵美はデキ婚だった?

昨年の5月19日。

同じ二階派所属の宮崎謙介議員との、
結婚を発表した金子議員。

スポンサーリンク


翌年(2016年)の2月に第一子が誕生する為、
夫婦揃って育休取得を宣言したことで話題を集めました。

それに対して蓮舫さんのこのツイート、
世間ではかなり炎上したようですね。

まあ確かに夫婦揃ってとなると、
ちょっと微妙な感じにはなるのかなー。
(私は別にいいと思うけど。)

そして育休取得以外にもう1つ話題になったのが、
2人が結婚した動機。

5月に結婚で翌年2月に出産ですから、
でき婚
では!?

とだいぶ騒がれたようです。
私も最初は「でき婚」だと思っていたんですが、

 

5月に最終生理が来て6月の排卵時期に性交すると2月に出産になります。

との情報を頂きまして・・・

妊娠週数をみるかぎり、
決して”でき婚”とは言えないようです。

書込み下さった方、
ありがとうございましたヽ(´ー`)ノ

金子恵美と宮崎謙介の結末を予想
金子恵美 離婚

そんなこんなで先日無事誕生した、
宮崎家の第一子。

金子議員は都内の病院で、
無事男の子を出産しました。

夫婦揃って安堵し、
3人での新たな生活が・・・という矢先!

週刊文春さんよりまさかのスクープ、
宮崎議員が34歳のタレントと不倫をしていたのです。

金子恵美 宮崎謙介
しかも最悪なのが、
”自宅にまで連れ込んでいた”という点。

鬼の居ぬ間になんとやらとはよく言いますが、
奥さんが出産に備えて入院している最中、
女性を家に連れ込んじゃダメでしょう!

しかも一泊して、
翌日帰宅したそうですからね。

浮気相手も浮気相手で、
かなり腹が据わっていると思います。

そこで注目を集めるのは2人の今後。

離婚

という意見が、
やはり多いようです。

しかも宮崎議員って、
実はバツ1なんですよね。

前の奥さんとの離婚理由も、
女性問題」だったそうですし・・・

金子恵美 離婚

ここまでくるとその残念さが際だちますが、
やはり離婚を迫るとしたら女性側からですよね。

私の予想としましては、
離婚時期は年内!

でもまあ小さいお子さんもいる訳だし、
「初犯は許そう」と譲歩される可能性もあるかな。

今後の展開が気になりますが、
果たして育休夫婦はどうなるのでしょうか。

追記:

辞職された宮崎議員に対する金子議員の一言が、
賞賛を浴びています。

「恥をかいてきなさい」

恥をかくだけでは済まないといった声もありましたが、
私もこの言葉にはとても感動しました。

旦那から浮気の事実を打ち明けられたのは、
出産の翌日

子供を産み落とした後ですよ!?
気力も体力も限界のはず。

本来であれば、
泣き崩れてもおかしくない場面で、

●「政治家としての自覚が足りない」
●「最後まで政治家としてけじめをつけてこい」
●「やり直す気はあるの?」

との冷静な対応。

腹が据わっているというか、
その「強さ」に憧れてしまいました。

産後の回復は思うように進んでいないようですが、
どうか母子ともに健康であってほしいですね。

スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す

このページの先頭へ